妻と一緒にマッサージに行きたい

またマッサージに行ってしまいました。今月はもうお小遣いが少ないというのに。でも疲れたら、どうしてもマッサージに行きたくなるんです。こればかりはどうしようもありません。
疲れを取るためにマッサージに行く。これってとても真っ当な理由だと思うのですが、私は妻はどうしても理解してくれません。マッサージに行ったと言うと、いかがわしいお店に行ったと勘違いしちゃう時期もあったし、流石にその誤解は解けたというものの、今でもマッサージの有用性については疑っているみたいです。でも彼女は分かっていなのです。サラリーマンがどれくらい疲れるかを。そしてどれくらい癒しを欲しているかを。私にとってマッサージはなくてはならないものなのに妻がそれを理解してくれないのが悲しいです。
私の夢はそんな妻と一緒にマッサージに行くことです。彼女だって家事や子育てに疲れているだろうから、マッサージを受ければ贅沢な癒しになってくれるはずだと思うのですよね。だから今は妻と二人で受けられるマッサージはないかと調べ中ですね。自宅に出張マッサージ師を呼んで施術してもらうのもよいかもしれませんね。妻の誕生日にこっそりマッサージをプレゼントなんてのもよいかもしれません。妻がマッサージファンになれるよう、私が頑張りたいと思います。

ホームに戻る